スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生理痛にさようなら 布ナプキンその5

今回は「なぜ布ナプキンを選んだか」

そろそろ、
「生理痛の事は殆ど載ってないじゃない!!」
「ただの釣りか?」
と思ってる方もいるかもしれません。

ごもっとも

で、今回は私の生理痛の話。
私は20代前半まで
耐えられない生理痛
を体験した事がありませんでした。

が、何故か25歳(お肌の曲がり角??)を
過ぎて酷くなり、
いつの日か始めの3日間は
薬がないと耐えられなくなりました。

忘れもしない初めて生理痛を知った日
今まで味わった事のないお腹の痛さに驚き、
生理前でそれが生理痛だと気付かず
慌てて正露◯を買って飲んだ程でした。
(もちろん、なんの効果も現れず...orz)

それからというもの、
最近までその痛みと付き合ってきました。
もちろん、投薬しながらね。

話は変わって去年まで
多い日はタンポンを愛用?していました。
友達の中には使ってる時、
お腹が痛くなるから嫌だ
と言って使わない人がいたけど
長時間でも大丈夫
肌が汚れない
その2点から離れられずにいました。

ある時からタンポンの使用上の注意に
トキシックショック症候群(TSS)
という言葉が使われている事に気付きました。
そこには

トキシックショック症候群(TSS)とは
黄色ブドウ球菌の産生する毒素が原因で起こる
急性疾患のことです。

TSSの初期症状としては、突然の高熱を伴って
発疹・発赤、倦怠感、嘔吐、下痢、
粘膜充血などがあります。
このような症状があらわれた場合には、
直ちに医療機関で治療を受けないと血圧低下などの
ショック症状に至ることがあります。

タンポンを長時間使用したり、取り出し忘れなどにより
黄色ブドウ球菌が増殖し、
毒素を産生しやすくなるといわれています。
(引用 ユニ・チャームH.P)
とありました。

それを読んだ私は
タンポンを使うと体温も上がるし、
体調がすぐれない時がある。
タンポンよりは
ナプキンの方が身体に優しいのではないかと
考えるようになりました。

そして、次に知ったのは
経皮毒という言葉でした。
市販されている洗剤類や
化粧品など生活用品に含まれている
環境ホルモンなど有害化学物質の事で
毛穴から体内へ入り肝機能へ。
女性は子宮へ影響が出ると言うもの。

若い女性の間でも多くなってきている
子宮内膜症や子宮筋腫の原因ではないか?
と言われているそうです。
そしてそれは、
産まれてくる子供に影響が出るとも言われています。

実は私の友達で子宮筋腫になった子がいたり、
私自身も急に生理痛が酷くなった事と
不正出血が続いた事が初期症状に似ている為
彼女に相談して産婦人科を紹介してもらった事もありました。
その時の検査で異常はなかったのですが

今後を考えて
まずはシャンプーから替えていきました。
そして確実に生理痛は軽くなり
薬がなくても耐えられる程度になりました。

そんな中
りえさんのブログ
布ナプキンという言葉を知り
各サイトの「経皮毒」という言葉と
ケミカルナプキンには経皮毒が使われている事
を知りました。

そしてシャンプーを替えてから
ケミカルナプキンの中でも
身体が受け付けない製品が出ていました。

特に布ナプキンの使い始めは
多い日は夜用のケミカルナプキンを使っていたのですが
敷いているだけで気分が悪くなったり
息苦しさを感じるようになりました。

それを少ない日用にサイズを交えるだけで
息苦しさも楽になったりと
嘘のような話ですが
身体の感覚が変わっているのを実感しました。

別に健康な生活とか
スローライフとかロハスとか
そこまで興味もないし意識もしていなかったけど
子宮筋腫や内膜症にはなりたくないし、
なにより、自分の子供や
その子の未来を考えるようになりました
(歳とっただけか?)

そして
今の自分を大切にする事が
未来の命を大切にする事なんだと
気付く事もできました。

もちろん症状や体感には個人差があると思います。
でも、なるべく添加物を控えたり
シャンプーや化粧品に気を使ったり
それを1ヶ月でも続けるだけで
身体は色んな事を教えてくれます。

それをきっかけに
自分の身体と正面から向き合ってみるのも
知らなかった自分の才能に気付いたりして
ブルーだった日々も
楽しくhappyに変わると思いません?

次回は今までのまとめです。
sidetitleタグフレsidetitle

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle二時の本棚sidetitle
sidetitleキボウのカケラsidetitle
sidetitle☆フレグランス情報満載☆sidetitle

プロフィーチェ

sidetitleプロフメリア・ニッキアsidetitle

20070129204402.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。