スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初購入 ☆THE BIG ISSUE ☆

080606_1916~01
THE BIG ISSUE
サイトへ行くと販売員の詳しい場所が載っています。

以前から路上で売っている人達の存在は知っていたのですが、
それがどういう物なのか全く知りませんでした。

表紙は基本的にハリウッドスター。売っている人もおじさんだったり。
ハリウッドにも興味のない私には怪しい雑誌として映っていたんです。

それが偏見と知ったのは半年位前に
metro min.で紹介されてから。

知らない方の為に紹介
ビッグイシューはホームレスの仕事をつくり自立を応援する雑誌です。

販売者であるホームレスあるいは自分の住まいを持たない人を対象に
行動規範に同意した人のみ写真付きのIDカードを発行。
まず無料で10冊受け取ります。

販売者は1冊300円の雑誌を写真入りIDカードを提示して
決められた場所で売り、その売上金3,000円を元手に
以後は1冊140円で仕入れ、300円で販売。
差額の160円を収入とします。

例えば毎日20冊売れば20×160×1ヶ月(30)=96,000円
が月の収入になるというシステム。
この収入により住む場所の確保(住所を持つ)→就業へ
→ホームレスから抜け出せる。という手助けをするロンドン発の雑誌。


ビックイシューのシステムも存在も知っていながら、
ずっと思い出す事のなかった私。
近くのコンビニや団体への募金の存在を知っていても、
いろんな噂や相手に渡っている姿が解りづらい不確かさを感じて
そういう行動には移せずにいました。

それが先日、たまたま行った場所で販売している姿を発見�A�b�v���[�h�t�@�C��
一度は通り過ぎたものの、もう一度戻って購入。

マニュアルではない、心からの「ありがとう」を聞いた時
「こちらこそありがとう」という気分になり
本当に買って良かったと思えました

内容も充実していて情報がぎっしり。沢山の人達が参加しています。

中でも私は、料理研究家の秋元なほみさんの連載と
販売員の方が読者からの人生相談に答える
「ホームレス人生相談」がヒット

月に1度でも300円で目の前にいる人を勇気づける事が出来て
自分自身にも感謝の気持ちが生まれる。

またどこかで見つけたら、必ず購入しよう。と思ったのでした。
sidetitleタグフレsidetitle

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle二時の本棚sidetitle
sidetitleキボウのカケラsidetitle
sidetitle☆フレグランス情報満載☆sidetitle

プロフィーチェ

sidetitleプロフメリア・ニッキアsidetitle

20070129204402.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。