スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天使と悪魔」観て来ました☆

「天使と悪魔」
観てきました�A�b�v���[�h�t�@�C��

今回は初めてDLP上映を観たのですが
DVDなどでデジタル映像を
見慣れているせいか全く気にならず
映像の好みで見分けるという
印象しかありませんでした。
映画を観てる!という実感というか、

「あの画像が好きなんだ!」
という人は今までの映像で。
と言った感じでしょうか。

作品はというと
原作を読んだ時から、映像で観たい!
と思っていた作品なので文章でしか知らなかった物が
映像になっただけでも感動v
流れも面白かったし
見に行って良かった�A�b�v���[�h�t�@�C��

ただ、原作を読んでるせいで
「ちょっとした変更」が気になる.....�A�b�v���[�h�t�@�C��

ここから先は
原作を読んだ人用の感想?
ネタバレありです。







原作を読んだ私は気にならなかったのですが、
帰りに
原作を観てないと思われる人が
「最後のパラシュートが謎」
と話している声が聞こえました。

最後、ヘリコプターに乗り込む
人数が違うんです。
だから原作見てない人は疑問に思ったのかも。

ダ・ビンチ・コードの時もありましたが、
夜中の呼び出しというお約束はないし
ヘリコプターに乗ってセルンへ向かうんです。
違いを挙げると切りがないんですけど、

セルン所長の存在
レオナルドの死体の第1発見者
殺されたプレフェリーティ
(新教皇の最有力候補)の数
カメルレンゴと前教皇の関係
等々...
違いを探してみるのも面白いかも�A�b�v���[�h�t�@�C��

もちろん。前のページでも伝えたように
何もとらわれずに観ても楽しい作品です�A�b�v���[�h�t�@�C��
sidetitleタグフレsidetitle

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle二時の本棚sidetitle
sidetitleキボウのカケラsidetitle
sidetitle☆フレグランス情報満載☆sidetitle

プロフィーチェ

sidetitleプロフメリア・ニッキアsidetitle

20070129204402.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。