スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

delicious! books 悼む人/天童荒太 



¥1,700
Amazon.co.jp

目まぐるしく変わっていく毎日で
自分だけ取り残された気分になったり
自分の存在価値を考えてみたり
そんな経験がある人は

天童さんが
「この世界に一番いて欲しい人」
と伝える気持ちが分かると思います。

登場人物それぞれの愛と
それを生み出した天童さんの愛に溢れた作品

読み終わると沢山の愛に包まれた気分になります。
悼む人特設サイト

delicious! books ナイチンゲールの沈黙/海堂 尊 



¥1,680
Amazon.co.jp
チームバチスタの栄光に続く第2弾。
小児病棟を舞台に繰り広げられる話。
とにかく最後の最後の更に最後の1ページまで飽きさせない。
かんでもかんでも味がでるスルメ?のような?作品。
失礼か.....
私が読んだのはバチスタに続いて2作目ですが、
「私、海堂さんの作品は全部好きだ!!」
と言いきってしまおう



¥1,680
Amazon.co.jp

ジェネラルルージュの凱旋も映画化され、
原作を読みましたが
文章の書き方も違って感じたし、恋バナ?も
描かれていて新鮮な作品でした。

宝島社のH.Pでは愚痴外来特設診察室
が出来ていて簡単な心理テストが出来ます
グッチーに愚痴を聞いてもらって?ちょっとスッキリ☆

お花見日和

今週末はまさにお花見日和でした。
少々体調が悪くても日本人の血が騒ぐ....早速近くの公園へ
さくら1

さくら

みかん
小学校が近いのでみかんの木もあったりする。

delicious! books ダブルファンタジー/村山由佳



¥1,780
Amazon.co.jp

ランキングの紹介を読んでとても惹かれた作品。

性的描写が多い為、賛否両論あるようですが
私は、読み始めるなり凄い速さで吸い込まれ
あっと言う間に読み終わってしまいました。

この作品の最後の章が
特に好きで読み終わってから
最後の章だけを
何度も何度も読み返してしまいました。
久しぶりの大ヒット�A�b�v���[�h�t�@�C��

電車の中では読みづらいという意見もあるようですが、
私は通勤途中やお昼休みに読んでました�A�b�v���[�h�t�@�C��

delicious! books 知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)/叶恭子



¥1,365
Amazon.co.jp

中学生以上の女子へ
恭子お姉様からのメッセージが沢山つまった一冊。

中学の時にこれを読んでいれば
もっと自分を見つめる事ができたのでは?
とさえ思ってしまう。

いや、今からでも遅くない。自分を見つめよう�A�b�v���[�h�t�@�C��
と思った作品。

この本を読んでから見ている
叶姉妹オフィシャルブログ
美香さんのコスプレ写真や食事・デザート
ゲームなんかもあって楽しめます�A�b�v���[�h�t�@�C��


映画愛するということが公開。
その元となったこちらの作品も気になる所。

叶恭子・トリオリズム/叶 恭子

¥1,365
Amazon.co.jp

delicious! books 赤朽葉家の伝説/桜庭一樹



赤朽葉家の伝説/桜庭 一樹
¥1,785
Amazon.co.jp

祖母・母・私の三世代のお話。
計算をすると主人公の「私」
の年齢は西暦で言う所の未来なのですが、
西暦とか関係ないじゃん。
これフィクションだし���b�N
と言われた感じです。

本を読んでるうちに
物語の世界に浸るのが普通なんだけど、
フィクションである事を忘れさせないというか
完璧な本当のフィクションを
教えてくれたような衝撃�ς񂾂�т����がありました。

考えるのではなく感じるのじゃ.....
って感じ?

delicious! books 西の魔女が死んだ/梨本香歩



¥420
Amazon.co.jp

映画化もされた1人の女の子とその祖母、西の魔女のお話。

西の魔女の一言一言が胸に響きます。
大人に響くのと同じく、またはそれ以上に子供の心にも
響くであろう選ばれた言葉達。
久しぶりに「子供に読ませたい」と思った作品�A�b�v���[�h�t�@�C��


¥3,762
Amazon.co.jp

delicious! books とんび/重松清 



¥1,680
Amazon.co.jp

なんだか、話題になっていたので飛びついてしまった作品。

泣きます!と書いてあった通り、泣きます�A�b�v���[�h�t�@�C��
っていうか、泣かせる描写のオンパレード
こうなったら普通泣くよね。みたいなお話。
泣きたい方は是非�A�b�v���[�h�t�@�C��

ただ私、「とんび」がどうも苦手なタイプ(笑)

アースマラソン

アースマラソン応援バナー
出航の時はTVで見たのでその後
どうなっているのか分か謎だったアースマラソン

上陸したのは風の噂で聞いたような...
なんとなく気になりつつもそのままだったのですが、
たまたま見た忌野清志郎氏のH.Pに
サイトが紹介されておりました。

寛平さん、元気に走っているようでなによりです。
とにかく海の上から陸にあがって良かったね。
って気分。
海の水面の写真があったけど
どこまでも永遠に海な感じが
自然の大きさを語っていて
その写真だけでも私は怖かったです(ビビリ)

ほぼ毎日UPされているようなので
ちょいちょい見に行こうと思いました。

ゼラチンシルバーLOVE

224_100_b.jpg

本日より公開のゼラチンシルバーLOVE
初日舞台挨拶@東京都写真美術館ホールに行ってきましたー�A�b�v���[�h�t�@�C��

20年近く宮沢ファンなのに一度も舞台などに足を運ばなかった私。
初めて近くで見る女優「宮沢りえ」にただただ、可愛いー�A�b�v���[�h�t�@�C��
昔に比べて綺麗になった。とずっと思っていたのですが、
目の前に居る「宮沢りえ」はもちろん綺麗だけど、
相変わらず可愛いままでした。

そして、そのスマートな立ち振る舞いに
目標とする女性像として私の中で不動の存在になったのでしたv

抽選にはずれてしまったテアトル銀座での舞台挨拶では
妊娠のお祝いもあったようです。

映画は監督が写真家という事もあって
写真と映像が混ざり合いつつも、
台詞も本当に必要な言葉だけを選んでいるのでとてもシンプル。
映画というよりは1つのアートといえる作品でした。
sidetitleタグフレsidetitle

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle二時の本棚sidetitle
sidetitleキボウのカケラsidetitle
sidetitle☆フレグランス情報満載☆sidetitle

プロフィーチェ

sidetitleプロフメリア・ニッキアsidetitle

20070129204402.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。